Monday, July 20, 2009

7月19日 千葉県江見吉浦港 渡辺丸 Fサビキ~スルメイカ
天候曇り時々晴れ 南西の風8m~11m 時化 中潮 水温22℃

先週に引き続きスルメイカを狙いに仲間6人と渡辺丸へ行ってきました。日本海を通過中の低気圧により、朝から南西の風がやや強めに吹きウネリが高いというバッドコンディション。何時まで出来るかが勝負となります。一路真沖へ向かい水深100mの反応を見つけるとフラッシャーサビキを投入し、まずはアジ、サバ狙い。仕掛けが70mで吹けアタリの到来により巻き上げを開始。全ての針にパーフェクトでアジとサバが釣れ上がる。60Lの半分ほどを埋めたところで仕掛けを直結プラズノ仕掛けに交換して、今度はスルメを狙います。電動リールをONにしたままシャクる誘いを続けていると単発ながらの乗りをキャッチ。テンションを緩めないよう慎重に巻き上げますが、取り込みでのバラシが連発。(当日は右舷舳でのやり取りのため、ウネリ高の上下動が半端ではない・・・)気を取り直し連続で誘ってると次第に取り込みにも慣れてきて最高5杯掛けを達成。都合30杯弱を数えた午前9時半、更に強さを増した南西風にこれ以上の釣行は断念とした船長の判断により、早上がりとなりました。

小型のスルメを選んで沖漬けにしましたので、ご要望の方はエリオにご来店の際お気軽に!
結果:アジ、サバ多数にスルメを30杯弱

2 Comments:

Blogger Davide said...

みかた様

釣行記があるなんて素晴らしいですよ
日本に戻ったら是非一緒に釣りに行こう

じゃまたね

今年VALENTINOで2ヶ月間勤めていたイタリアから来たダヴィデから

9:41 PM  
Blogger Yasuhiro Mikata said...

ダヴィデさん

お返事遅くなりました。

是非一緒に釣りに行きましょう!
レストランでいつもお待ちしております。

味方

12:39 AM  

Post a Comment

<< Home